科学物質過敏症

  • HOME »
  • 科学物質過敏症
科学物質過敏症とは?

微量の化学物質に反応して過敏状態となり、アレルギー反応を起すことを言います。
さまざまな体調不良の症状が現れます。症状は多様で、鼻炎、皮膚炎、気管支炎、ぜんそく、自律神経障害(異常発汗)、精神症状(不眠、不安、うつ状態、記憶困難、集中困難など)、頭痛、発熱、疲労感などが出現すると言われています。ご家庭内での原因では、室内の壁材や接着剤、塗料、ワックス剤、合成洗剤などが上げられます。
エアコンクリーニングにおいては、洗浄時に使用する一般の洗剤の微量の化学物質が、アレルギー反応を起すといわれています。残念ながらクリーニング業者の中には、そのことを無視して、安価な一般の洗浄剤でクリーニングを済ませてしまう場合も少なくありません。結果、体の調子が悪くなり、その部屋に住めなくなったお客さんも多数おられます。

創美社では、自社製造の洗剤を使って洗浄します!

自社製造の洗剤ホームページはこちら >

弊社では、自社で製造した洗浄剤を使い、化学物質過敏症を発症させない技術で、クリーニングを行いますので、安心してお任せいただけます!

弊社の洗浄剤について(ウイルスとpH)

微生物が生育する為には、栄養分・水分・温度・pH・酸素などについて特定の環境条件が必要で、何れの環境条件が不適切であっても増殖は抑制されてしまいます。微生物には、生育に最適な特有のpH範囲があり、酸性側とアルカリ性の生育限界pH値は、微生物の種類によって異なります。大半の微生物は、pH7~8(中性・弱アルカリ性)が最適値となりますが、この最適値pHから外れてしまうと、微生物の増殖は抑制されます。弊社の洗浄剤は高いpH値で製造されていますので細菌を抑制する効果があります。











PAGETOP
Copyright © (有)創美社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.